2014年8月の記事

d8fae8405f0599c79e6ab7582cc8a955_s

8月に入り、夏本番。今年の宮崎も一段と暑さが厳しそうです。
夏のお引越しは、食料品や体調管理など色々と気を使う季節でもあります。
そこで、夏のお引越しを快適に行うポイントをご紹介します!

 

 

【クーラーボックスを活用】
冷蔵品などの生モノは、基本的に引越し業者は運搬しません。
どうしても運びたい場合は、クーラーボックスに保冷剤を入れて自分で運搬しましょう。
または冷蔵・冷凍管理ができる宅配便を利用するといいでしょう。

【冷蔵品・冷凍品は使い切る】
食べ物が腐りやすくなる温度は30℃前後と言われています。牛乳やバター、マヨネーズ、生鮮食品は引越す前日までに使い切りましょう。

【熱に弱いものは自分で運ぶ】
トラックの荷台の中は想像以上に熱くなるものです。
引火を防ぐためにもライターやマッチ、カセットガスなど、熱に弱いものは自分で運ぶようにしましょう。

【洗濯物は洗っておく】
引越しの荷造りが忙しくて、汚れた洗濯物をそのまま運んでしまうこともあると思いますが、カビが生える原因にもなりますので、できるだけ洗濯して運ぶようにしましょう。

【カーテンをつける】
まずは新居に旧居で使用していたカーテンを取り付けましょう。寸法があわなくても日光を遮断することができるので、快適に過ごしやすくなります。

【体調管理をしっかりと】
引越しの荷造り・荷解きで疲れがたまると、予期せぬ事故を引き起こす原因にもなります。夏の引越しは、身体に多大な負担をかけます。水分補給は水分だけでなく塩分もとるようにしましょう。

 

45a674620d598c13e112967956c57ae8_s

そして、一日の作業量を決めて出来るだけ無理のないスケジュールで引越し作業を行うように心がけましょう。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

夏のお引越しも宮崎の太田運送にお任せください♪
梱包から荷解きまで全部おかませのコースもありますので、ご予算・目的に合わせて
ご利用いただけます。お引越しの見積もり・ご不明な点がありましたら、
お気軽にご連絡ください。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

宮崎の引越し・運送はおまかせください!
有限会社太田運送
〒880-0911宮崎県宮崎市田吉2456
[フリーダイヤル]0120-54-6151
[夜間受付]0985-52-4140(19時~22時)
»ホームページからのお問合せ・お引越し御見積依頼はこちら
»太田運送所在地はこちら
宮崎の引越しなら太田運送におまかせください!
ページTOP